大学で非常勤講師をおこないました

2022年10月27日〜11月24日の毎週木曜日に

弊社の作業療法士が、

吉備国際大学保健医療福祉学部作業療法学科「基礎作業学」での非常勤講師を通して、

学部生へ作業療法について授業を行いました。

講義で学部生が作成した作業活動の作品です

学部生との交流を通して、

作業療法士の道を選んだきっかけなどを一緒に共有しながら授業を進めています。

・どうしてこの作業を選択したのか?
・道具の選択、使用、工夫
・楽しい、難しいと感じた工程はどこか?
・個別、集団での活動時の心理的変化

 などなど、今後作業分析の導入の視点(作業過程)を一緒に分析しました。

学生から学ぶことも多く、講師も学びとなりました。素敵な時間をありがとうございます^^
学部生へ会いに大学へ行きますね〜!

関連記事

  1. 吃音セミナーを開催しました

  2. \夏休みイベントのご案内〜宿題の絵を終わらせよう!〜/

  3. 吃音者の集いが開催されました

  4. 山陽新聞倉敷総社版に掲載されました

  5. 岡山県作業療法学会にて学会長賞!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA